夢を叶える環境

  • URLをコピーしました!
コインチェック

先日、ママ友から「スカイは本当に恵まれてるよね〜」と言われました。

そう思ってもらえたのはありがたい!でも、私よりよっぽど彼女の方が恵まれてる。

  • 実家近い=地元
  • 家事育児→ばぁばのフルサポート
  • 大手メーカー勤務

一方私は

  • 実家遠い=地元じゃない
  • 家事育児→サポートなし
  • 全部自己責任の自営業

どこが恵まれてるんだ??

育った環境だって恵まれてるというより、むしろ真逆。

でもね、それが良かったんだと思った。

嫌だと思う環境に身を置くことで「望みが明確になる」から。

子は親を選んで生まれてくるといいます。

なんでこんな親の元に生まれてきたんだ!?と思っているなら

それは自分が望んでいる状況を明確にするためのチャンスなのです。

私の家は、親は毎日けんかしていて、家はオンボロ、兄弟はお互いのドリームキラー、容姿にも自信がなく、中学生まで劣等感の塊でした。

でも悩んで考えて色々乗り越えて、自分が望むものが明確になりました。

それを知るための環境だったのだと、今は思えるのです。

・親が喧嘩ばかりしていた

だから

→優しい旦那さんと結婚したい!

→仲良い素敵な家庭を築きたい!

そして今、それを手に入れて、維持してる。

(多少の努力も必要だけど!)

・家がオンボロで恥ずかしかった

だから

→素敵な家に住みたい!

そして今、それを手に入れた。

という風に。

今の夢が叶っている状態の原動力になったのは

間違いなく「恵まれていない環境」で育ったから。

だから、私はどちらかというと、恵まれていなかったタイプだと思う。

それを嘆くだけで30年、40年過ごすこともできる。

すべてを親のせいにして生きていくこともできる。

でも、せっかく自分の人生、楽しみたい。

「望み」をはっきりさせるために、

「逆境」を選んで生まれてきたのは自分なんだから。

億万長者にも貧乏な家庭で育った人多いという。

仕事でご一緒させていただいた某有名大学病院のお医者さんは、小さいころ病弱だったと聞いた。

そういうのが原動力になるんだな。

(原動力にするために、そういう環境を選んで生まれてくるのかもしれない)

そして「やりたいことがよくわからない〜」とか「特にやりたいこともないし〜」っていうのは、幸せな悩みなんだとも思います。

それだけ幸せな環境で育ってきたから、「絶対○○になってやる!!」というエネルギーが生まれなかっただけなのかもしれません。

(生まれた瞬間から幸せでいたいと選んできたのかな)

ま、環境は原因でもなく、偶発的な状況でもなく、自分の人生をいきるために用意された舞台なんですね〜

Enjoy your life!! Let’s be happy!!

スカイ☺︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次